経営者が知っておく事

経営をする前に知りたい事

トップ

経営を自分でする為の情報

新着情報

経営に影響ある業種による風土

業種そのものが、経営に一定の影響あることを意識する必要がある。大きく分けてメーカー系統とそうでない系統では、特に人材の起用法が大きく異なります。メ-カー系統の企業では、人材は育成し、成長させるという志向が強く、そうでな企業は、人材は育成するよりも、置き換えるという志向が強いようです。このことは経営における商品のラインナップなどにも同じことが言えます。メーカー系統では、商品を作り、育て、花開かせようとし、そうでない系統では、売れ筋商品を前面に出し、違う商品は後ろ、もしくは廃止します。いい悪いの問題ではなく、それぞれがそういう志向が強いで、そこを意識しておく必要がありそうですね。

束

様々な業種とその理念

自分で「起業したい」と思ったら、まずは、その業種がどの産業に分類されるのかを見極めることが大切です。たとえば、飲食業を始めようとする時、大手フランチャイズの傘下に入るならば、経営方針は本社に従えば良いが、自分で一から始めたい時は、土地探しや地域のリサーチ、コストの問題など、様々な難問を全て自分の力でクリアしなければなりません。調理の腕に自信があっても、経営に関する知識が無ければ、なかなか成功にはたどり着けないのでしょうか。業種によって、その立ち上げ方もさまざまである事を理解した上で、起業すると良いですね